ストレッチ専門店

ストレッチ専門店 | e-stretch 大手町店

柑橘系のフルーツで紫外線を吸収!?肌のシミを促進!?

 

スポンサードリンク

 

紫外線が強くなる季節、ソラレンに気をつけて!!

「ソラレン」って、聞き慣れない言葉ですよね。美白に気をつけている方はもう知ってますか?

 

 

紫外線が気になりだしたこの季節に気をつけたい、食べ物に含まれる物質です。

 

 

「ソラレン」は、特に柑橘系のフルーツ、レモン(特に皮の部分)、オレンジ、グレープフルーツなどに多く含まれています。

 

 

その他、いちじく、キウイ、きゅうり、パセリ、セロリ、みつば、パセリ、しそ、クロレラ(サプリ含む)、お蕎麦などもソラレンを多く含んでいるそうです。

 

 

柑橘系の果物に多く含まれるビタミンCは、紫外線を浴びて体の中で発生した良くない物質(活性酸素)を退治してくれるので、紫外線の対策には良いとされています。

 

 

でも、ソラレンを含む食べ物を食べると、紫外線を吸収しやすくなってしまいますので、肌にシミができやすくなります。

 

 

食べた後、2時間ほどで血液の流れにのって身体全体に行き渡るようなので、ソラレンを含む食べ物を朝食べると、日焼けしやすい状態で外に出て、日中紫外線を浴びてしまうことになります。

 

 

ソラレンの効果は、数時間経てばなくなるようなので、このような食品からビタミンCを摂るなら夜に食べるのがお勧めです。

 

 

でも、夜の果物は太りやすいにで、食べる量には気をつけて下さい。

 

 

 

 

 

 

食べた場合は数時間でなくなるのですが、肌の上に食材を乗せたりした場合(パックをしたとき)には、数日間は皮膚の上にソラレンが付着しているので、気をつけたほうがよさそうです。

 

ブロッコリーや芽キャベツ、カリフラワーなどはビタミンCが豊富です。野菜から摂れば肌の負担にならないようなので、朝ビタミンCを摂るなら野菜からをお勧めします。

 

 

スポンサードリンク


style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-6064168241322856"
data-ad-slot="5729184122">

 

ダイエット 健康

この記事に関連する記事一覧