ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch 大手町

 

 

こんにちわ!e-stretchストレッチトレーナーの米澤です。

段々と寒くなる日が増えてきた10月。

でもこの時期が一番運動しやすくありませんか?

そんな時簡単に始められるランニング!

とは言えいざ始めるタイミングを伺っているうちに

冬が来てやらずに終えてしまうなんて事もあるのでわ。。。

 

そんな方にまずは形から入って頂こうと

今回のご案内はランニングシューズの選び方!

失敗しないシューズ選びをご案内致します。

 

シューズにはさまざまな種類があり

簡単に言うと、レース用、練習用に分かれます。

 

レース用は、シューズ自体の重量が軽く設計されていて、

靴底の厚みもやや少なめの物が多いです。

 

 

初心者はランニングのフォームも定まっていない人も多く

足首、膝、腰などの各関節への負担も多くかかってき、

痛めてしまう可能性が高いです。

レース用のように、軽量でシューズ本体の安定感が

少ないタイプのものは、中上級者向けです。

 

ですのでこれから始めてみよう!

という方は練習用のシューズを選びましょう。

靴底のクッションも少し厚めになっていて、

シューズ本体の生地もしっかりしているものです。

 

シューズサイズの選び方

 

必ず試し履きをしましょう。

この時に、3つのことに注意しながら履いてみましょう。

 

紐をしっかり緩める

 

履く前にしっかりと紐を緩めるようにしましょう。

紐がきつい状態で、適当に足を入れてしまうと、

シューズが足に、しっかりフィットしなく

なってしまいます。

 

⓶シューズと自分のかかとを合わせる

 

まずは、かかとを合わせて、それからつま先の隙間を

確認するようにしましょう。

シューズとかかとの間に隙間がない状態がベストです。

つま先は3~5mm程の余裕があるといいでしょう。

 

③フラットのソールパターンがお勧め

 

ソールパターンは大きく分けると2種類あります。

 

土踏まずの部分が凹んでいる、セパレートタイプ。

土踏まずの部分が凹んでいない、フラットタイプ。

 

初心者の方には、フラットタイプがお勧めです。

足裏全体で体重を支えやすい構造になっているので、

カラダ全体への負担が少なくできています。

 

 

このようにシューズをビジュアル面から見るのも必大事ですが

用途によって内容の選択も必要です。

まずは自身にあったシューズを買い、ランニングを始めてみましょう!

運動前に準備運動、運動後にはストレッチを行い、体に疲れ、痛み、疲労が残らないように

ケアもしていきましょう。

016

 

 

ブログ

豆乳の力

 

こんにちわ!e-stretch ストレッチトレーナーの米澤です。

いきなりですが、豆乳はお好きですか?

以前から人気の高い美容健康、ダイエット向きの食品です。

まだ豆乳の良さを実感されていない方に

本日は豆乳の力をお伝え致します。

 

 

豆乳とは!

 

豆乳は、大豆からできたもので、主な成分はたんぱく質です。

その大豆には、8種類の必須アミノ酸が全て含まれているのが

大きな特徴になります。

必須アミノ酸とは、体内で充分な量を合成できず、

食べ物からしか得られないアミノ酸です。

そんな、必須アミノ酸が全て含まれている大豆は、

とても万能なたんぱく質という訳です。

 

その他、大豆には「大豆ペプチド」と「大豆サポニン」という

物質が含まれ、脂肪や糖質の吸収を遅らせてくれて、食欲を抑える

働きがあります。

また、吸収してしまった脂肪の燃焼を促す効果も

あるので、体脂肪の減少にも効果的になるのです。

 

豆乳の力!

 

豆乳がダイエット向きと言われる理由は

どんな料理にでも合い、どんな料理もヘルシーになるところなんです。

(例)

①フルーツと一緒にミキサーでジュ~っと

フレッシュジュースに!

 

②クリームスープやグラタンなど、

牛乳の代わりに豆乳を使うことと、ヘルシーなおかずに!

 

③カフェオレを豆乳カフェオレに!

 

 

豆乳の種類

 

豆乳にはいくつかの種類があります。

上手に使い分けると、とても効果的です。

 

①無調整豆乳

この豆乳は、大豆と水のみで作った豆乳です。

添加物を一切使っていないので、大豆本来の

味を味わえ、余計なものが含まれていませんので、

大豆ペプチドや大豆サポニンなどの栄養が

より豊富に含まれています。

最も、ダイエットに効果的な種類です。

 

②調整豆乳

 

無調整豆乳に砂糖や香料、カルシウムを入れた豆乳です。

成分は無調整豆乳と変わりませんが、

甘味があり無調整豆乳よりも飲みやすく感じるかもしれません。

 

③豆乳飲料

 

調整豆乳にフルーツやコーヒーなどで味付けをした豆乳です。

豆乳の独特な臭みを感じにくくなっているので、

初めての人でも飲みやすいのが特徴です。

ただ、無調整豆乳と比べると、豆乳が半分程度しか

使われていないのでジュース代わりに飲むのには、良いのですが、

少々糖分も多く含まれていますので、飲みすぎには注意したいですね。

 

この様に豆乳には様々なパワーが含まれています。

美容健康、ダイエット、トレーニングと色々な場面で

活躍してくれるので、是非豆乳をおススメです!

 

 

 

ブログ

背筋を伸ばすと痩せやすい!

 

背筋を伸ばすと痩せやすい!これは本当の話です。

 

少し難しい話なんですが、

私たちの筋肉は、
筋線維という細い筋細胞が何千本も束になってできています。

その筋線維には白い筋繊維の白筋(速筋)と赤い筋繊維の赤筋(遅筋)の2種類があります。

白筋は身体の表面近くに多く、走ったり、飛んだり、重いものを持ち上げたり、力を使う運動で働く筋肉です。

赤筋は身体の内部に多く、呼吸のために肺を動かしたり、姿勢を維持するため、骨を支えたり、血液の循環を促すために伸び縮みするなど、生命維持のために働いています。

 

赤筋には毛細血管が多く、酸素がたくさん運ばれるので、エネルギーを燃焼させる力が強いといわれています。

赤筋は瞬間的な強い力は発揮できませんが、

安定した酸素を利用して脂肪燃焼しながらエネルギーを作るため、

疲労しにくく長い時間働く力に優れています。

赤筋の多い場所を集中的に鍛えると基礎代謝(じっとしていても生命を維持するために使われるエネルギー)が上がります。
この赤筋が一番多いのは、背骨を支えている筋肉(脊柱起立筋と呼ばれています)だそうです。

 

最近は猫背など姿勢が悪くこの筋肉の弱い人が増えています。

弱った背骨を支える筋肉に力を入れ、背筋を伸ばしただけでカロリー消費量は、1.5倍もアップするそうです。

 

背骨を支える筋肉を鍛えれば基礎代謝がグンと上がります。

つまり、背筋を伸ばすことで代謝が上がり痩せやすい体になるということです♪

 

赤筋は白筋とは違い大きくならない筋肉なので、どんなに鍛えても筋肉がムキムキになることはありません。

姿勢も美しくなれて、脂肪を燃やす力も増えるなんて、女性も安心して鍛えられそうですね。

 

正しい綺麗な姿勢には、ストレッチは必要不可欠!!!

凝ってしまった筋肉は不良姿勢の原因です。

 

オーダーメイドのストレッチで痩せやすい綺麗な姿勢を手に入れましょうね♪

 

 

 

ブログ

 

 

こんにちわ!e-stretchのストレッチトレーナーの米澤です!

台風も去りかなり気温も上がり運動日和の今日この頃!

運動不足でぽっこりお腹や、お尻の脂肪が気になる人も多いのではないでしょうか?

本日は最近はやりのヒップアップ法!

ご自宅で出来る方法をお伝えしますので参考にしてみてください。

 

お尻には、大殿筋という大きな筋肉があります。

この筋肉が使えてなかったり、弱くなってくると

垂れ下がった脂肪の乗ったお尻になってしまいます。

女性に関しては特に皮下脂肪が付きやすいので

下半身太りになりやすいのです。

 

 

 

➀キュッとお尻を引き締める

 

 

  • 脚をそろえて立ちます
  • 両足のかかとをしっかりとくっつけます
  • 内モモもぴったりとくっつけましょう
  • 30秒間ギューーとお尻を締める(お尻の穴を締めるイメージ)

 

 

お尻の筋肉がキュッと引き締まるのが実感できると思います。

この運動を、1日5回くらいやってみましょう。

一気にまとめて出来なくても時間がある時を見つけてやって見みましょう!

 

 

 

⓶片足立ち(バランス運動)

 

  • 片足立ちになります
  • 浮かせている脚は、少し高めにあげる
  • カラダの軸が真っ直ぐになるように気をつける(背筋を伸ばし真っ直ぐ立つようにする)
  • 腕はバランスをとる為に、横に広げるとやりやすくなる
  • これを30秒以上耐える

 

この運動は、片足立ちするだけ。

片足立ちしてみると、意外とフラフラします。

そのフラフラ感が大事になってきます。

フラフラするカラダを耐えるときに、脚の筋肉や

内モモ、そしてお尻の筋肉をたくさん使います。

 

お尻のなかでも、特に中殿筋という筋肉が引き締まります。

この中殿筋は、お尻の横についている筋肉なので、

ヒップアップだけではなくて、スリムなヒップにも

なれます。

 

本日紹介した運動は、特別な器具も使いませんし、

場所も選びません。

とても簡単にできるエクササイズです。

回数、秒数を伸ばして行く事が大切で

習慣化して下さい。

するとキュッと引き締まったお尻を手に入れることが出来るはずです。

是非お試しください!!

 

ブログ

身体スッキリ‼

 

こんにちわ!e-stretch大手町店のストレッチトレーナーの米澤です。
突然ですが最近身体の疲れはどうですか?

9月に入ってまたも雨ですが、晴れ間は幾分か涼しくなってきましたね。

暑さも和らぎ、出かける機会や飲み会も増えてくるのでわ?
そんな時フッと気づくと身体のメンテナンスをする時間もなく、
疲れがどんどん溜まっていたり、、、

働きっぱなしで肩や首がこってくると

ストレスも溜まりますよね。
そんな方に短時間で簡単に出来るストレッチをご紹介致しますので

参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

①朝一番で背伸び

朝起きたら朝日に向かって大きく背伸びをしましょう。

全身の筋肉をリラックスさせる効果が背伸びにはあります。

行う時は時息を鼻から限界まで吸い込み、

両手を組んで腕を思いっきり上にあげます。

限界まで伸びたら口からフゥーと息を吐きだします。

ここでポイントになるのは大きく呼吸を行う事と、

必ず朝日に向かって行って頂く事です。

朝日には、身体のホルモンのバランスを
整えてくれる役割があります。

 

 

②目の疲れをアイパックで解消

一日PCや携帯などの画面を見ていると

目の疲れってすごく溜まってきますね。
そんな時は簡単に出来る方法でケアしていきましょう。

ホットタオル

・手頃なタオルを水で濡らし、水滴が落ちない程度に絞ります。

・ジップロックの袋やラップで包みます。(水分を蒸発させない為)

・ レンジで1~2分 ※時間を調節し火傷にはお気をつけください。

後はホットタオルが目を覆うように乗せるだけです!
ホットタオルの温かさで、目の周りの血行促進です。
この方法は目だけでなく、肩や首の周りに使うのも

良いので是非疲れの溜まっている部分にやってみて下さい。

 

この様に簡単な事でちょっとした疲労やストレスは解消できます。

これでも全然疲れが取れない!とお困りの方。安心してください!

私たちにお任せを!

長期的にメンテナンス不足で日々の疲れが蓄積しきっている様な方は

一度身体の疲労やストレスをリセットしに当店へお越しください。

パーソナルトレーナーが各お客様にあった方法でストレッチを行い

快適な日常生活を送れるよう全力でアシストさせて頂きますので是非お待ちしております!

 

 

 

ブログ

日常の中で簡単ダイエット

 

こんにちは。
 

今日は、日常生活の中で簡単にできるダイエットを紹介します。
 

ダイエットの方法として、スポーツジムに通ったり、
近所をランニングする。など色々な運動がありますが、
意外と始めるのも手続きが必要で、
面倒だったり、継続できなかったで
断念しちゃう方も少なくないと思います。。。
 

そんな人の為に、今日お勧めしたいのは
 

「階段の上り下り運動!」
 

恐らく、1日生活している中で、
階段に出会わない人はほとんどいないのでは
ないでしょうか?
 

自宅の階段や駅やデパートの階段など、
さまざまな場面で、階段に出会いますよね。
その階段を、いつも使っていますか?
 

エレベータやエスカレータなどを利用して
しまってはいませんか?
 

【階段は消費カロリーが意外と高い!!】
 

ぜひこの機会に知って頂きたいことは、
 

階段を上るのは・・・
ジョギング並みの消費カロリー

階段を下るのは・・・
ウォーキング並みの消費カロリー

ということです。
 

ちなみに、1階上の階に上がる為に、
約5キロカロリー消費をしています。
つまり、1日あたり400段(15階分相当)を
上ることは、15分のジョギングに相当します。
 

意外な運動量ですよね!!

 

とにかく、気づいたときに実践するだけ!という所です。

いつもの生活の中で、階段に出会ったら、
上るように心がけましょう。
改めて、運動する時間を作るわけではありませんので、
負担も少なく、長く続けられそうですよね♪
 

また、続けて400段上るわけではありません。
1日でトータル400段ですから、
意外と楽チンですよ!
 

注意点としては、一段づつしっかり上ることです!

一段飛ばし。。などすると、消費カロリーが減ってしまいますよ。
また、膝や腰への負担が増える原因にもなります。
一段ずつしっかり踏みしめて上りましょう!
 
 

どうですか?これなら出来そう!!と思いませんか?
特別準備することもありませんから、
今からすぐ実践できますよ。
 

ちなみに、階段を下る運動は関節への負担も多く、
筋肉痛などにもなりやすい運動です。
無理に下りまで実践しなくても、十分な運動に
なりますよ。

今日から積極的に階段を使う生活を始めてみてください♪

 

ブログ

初めまして♪

 

初めまして♪

大手町店トレーナーの山崎ゆかです。

 

本日はブログで簡単に自己紹介をさせて頂きます!
 
出身は新潟県ですが、もう東京に住んでしばらくになります♪
 
学生時代はソフトボールをしていました。なので運動大好きです。
 
今でもランニングをしたり、バッティングセンターに行ったり、スポッチャなども大好きです★
 
バッティングは自分で言っちゃいますが結構打てます!(笑)
 
image1

もちろんトレーニングもしていますよ!
 
自分自身のトレーニングももっともっとしていきたいので、
トレーニング初心者の方とも同じ目線になれるかな~と思います(^▽^)
 
 
他にも、食べることやヨガなど好きな事はたくさんありますが、
 
美容トークも大好きなので、お客様とたくさんお話出来たらいいなぁと思っています♪
 
 
ダイエットに効果的な食事&自宅で出来るトレーニングなども日々勉強中なので、なんでもお気軽にご相談くださいね。

 

ブログ

糖質制限ダイエット‼

 

こんにちわ!e-stretch大手町店のストレッチトレーナーの米澤です。
近年メディアでも多く取り扱われている
人気のダイエット法と言えば、糖質制限ダイエットです。

 

その方法は食事でとる炭水化物を減らすだけなので簡単です。
しかしこのダイエット法はやり方を間違えると
カラダに悪影響が出る場合もあるので
正しい方法で臨んで頂きたいです。

そこで、過度の糖質ダイエットの怖さをお伝えしますので

今行っている人や、これから行おうとしている方は

参考にしてみて下さい。

 

 

➀血液がドロドロに、、、

糖質制限ダイエットの特徴として

炭水化物の量を減らせば良いので

その分いつもよりタンパク質や資質を多くとってしまいがちです。

これがこのダイエットの怖い所です。
その結果、血中のコレステロール値も上がりやすくなり
血液がドロドロになってしまうこともあるのです。

血液がドロドロになると、

動脈硬化や高血圧の原因になることもあります。

 

 

⓶脳のエネルギーが不足する

 

脳みそに必要な栄養素としてブドウ糖があります。

そうです。白米などの炭水化物は食べた後

ブドウ糖という糖になります。

白米等を抜く事によりブドウ糖が不足し

脳みそのエネルギーが不足してしまうのです。

その結果、体のだるさ、集中力の欠如、

疲れを感じたりなどの状態になりやすくなります

 

この様な状態になりやすいので

炭水化物を全く食べない!ではなく

糖質の制限にしておく事が大切になります。
少しの制限で結果が出るまでに時間はかかっても

体という資本をを壊しては元も子もないので

健康でスリムボディを手に入れる事をめざして

皆さんと一緒に私も頑張ります。。

 

 

 

ブログ

新しいトレーナー紹介

 

1初めまして、米澤 凜(ヨネザワ リン)です。
ブログは何度か書かせて頂いてますが、
8月よりe-stretch大手町店でトレーナー活動をさせて頂いてます。

 

以前は自転車屋に勤務と全く別のフィールドにいましたが
学生時代は日本体育大学で機能解剖などを専攻していました。

学生時代怪我が多く、その理由を考えずに生活していた自分がいました。

 

この仕事に就くにあたり自分自身見つめなおすと感覚と実際に動いている体のズレが
怪我の原因にある事に気づき、怪我をしている場所も原因と結果ではっきりしました。

 

運動だけではなく日常生活において体は資本なので
そこに支障が出ることは誰でも嫌な事です。
なので未然に防ぐ、痛みの根本、原因を探り、
正しい姿勢で日常生活をおくるとともに
更に筋肉をつけるお手伝いをさせて頂きます。

 

私と一緒に楽しく!正しく!運動をしていきましょう。

 

ブログ

「質の良い睡眠を!」

 

イーストレッチ大手町店トレーナーの山崎です。
毎日暑いですが、
暑さに負けずに夏らしくアクティブに過ごしたいですね!!
 
 

しかし、夏はどうしても疲れが溜まりやすくて、
夜も寝苦しいことも多いのではないでしょうか?
疲れとるためには、しっかりとした安眠が大切です。
 
 

今日は、寝苦しい夜でもぐっすり眠るための方法を
紹介します。
 

まず、深い眠りを取る為に大切な時間帯は、
眠り始めの3時間です。
始めの3時間が、最も深い眠りにつきやすく、
この3時間の眠りが浅くなってしまうと、
目覚めの爽快感が大きく変わってしまいます。
 

つまり、
寝つきを良くする事が安眠への第一歩という訳です。
 

~就寝前の過ごし方~
 
 

■ スマホ・パソコンの使用は控えましょう

「スマホ ベット」の画像検索結果

寝る前もスマホやパソコンを愛用している人要注意です。
スマホやパソコンの影響によって
脳が活発になってしまい、寝つきが悪くなるそうです。
また、目を酷使することも良くありません。
なので、就寝前の読書も控えることをオススメします。
 
 

■ 就寝までの流れを習慣づける

私たちのカラダにとって、習慣とはすごいんです。
「梅干を見ると唾がでる」という話、
聞いた事ありませんか?

“梅干=すっぱい”

という事をカラダが覚えていることで
梅干を見るだけで唾がでてしまうのです。

つまり、就寝までの行動の中での流れを決め、
毎日同じ行動をとることで、
「○○○の行動をした」=「眠る」
というように、カラダが寝る体制になってくれるのです。
 
 

■ 寝る前にはコップ一杯のお水

「コップ お水」の画像検索結果

夜中に途中で目覚めてしまう原因の一つは、 

“喉のかわき”にあります。

寝ているときには、自分が予想しているよりも
たくさんの汗をかいています。
特に暑い夜は、体温を調節する為に
いつも以上に水分を失ってしまうのです。

就寝前にコップ一杯のお水を飲むことで
水分をしっかりカラダに蓄えておきましょう。

【涼しく感じる工夫をしよう】
 
 

■ 冷房や扇風機の活用

寝ているときの冷房は良くない。という
イメージも強いですが、適度に使いましょう。

・ 設定温度を高めにする
・ 除湿モードを活用する

こんな使い方がお勧めですよ。
 
 

■ 冷感マットなどを活用

最近、注目も高まっているのが、冷感マット。
実は、私も使っているのですが、
意外と涼しいです!!
 

特に、寝始めが気持ちよく感じます。
最初の寝つきが良くなると、ぐっすりと
深い眠りに尽きやすくなりますよ。
 
 

“睡眠は時間より質”と言われています。
仕事や日々の生活で、睡眠時間が短い人でも、
ぐっすりと安眠することで、疲れの取れ具合が
大きく変わりますよ。

 

ブログ

1 2 3 9