ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch 大手町

この季節、白ワインがオススメの理由!!

 

スポンサードリンク

 

 

 

こんにちは!食コンディショニングトレーナーの武田です。

 

さっそくですが!!

 

食中毒になりやすい季節には白ワインが体に良いらしい。

 

食中毒というと梅雨時のイメージがありますが、夏(6月~9月)も細菌が原因となる食中毒が多く発生しているようです。

 

 

夏は高温多湿な環境になります。食中毒を引き起こす細菌の多くは、室温(約20度)で活発に増殖し始め、人間の体温ぐらいの温度で増殖のスピードが最も速くなります。また細菌の多くはジメっとした湿気を好むため、湿度も高くなると食中毒が増え始めます。最近の気温は体温と同じくらいになっていますから危険ですね。

 

そしてもう一つ、夏バテなどによって体の抵抗力が低下すると細菌に負けやすくなってしまうためです。また、細菌が少量であれば、食べても胃液によって殺菌され食中毒にはなりません。しかし、大量に水分摂取をして胃酸が薄まっていたり、胃薬によって胃酸の分泌が抑えられていると、十分に殺菌されず食中毒になりやすくなることもあります。

 

そこで、白ワインが良い働きをしてくれます。

 

白ワインは殺菌力が強く、実験では、大腸菌やサルモネラ菌(食中毒の原因となる細菌です)を10分間白ワインに入れておいただけで、10万個もあったものがほんの数個になったらしいです。なので、食事のときに一緒に摂れば胃の中に食べ物がいる間に、殺菌されてしまうため、食中毒になりにくいようです。

 

さらに、胃に食物が入っているときにアルコールを摂取すれば、アルコールの吸収率が半分になるというデータもあるようです。ちなみに、胃が空っぽの時はアルコールは100%吸収されてしまうそうです。

 

それから、白ワインにはカリウム(塩分を排出する作用がある物質)が多く含まれているので、ナトリウムの排出効果、利尿作用があります。
そして、有機酸(体にいい酸が何種類かあるものの総称らしい)を多く含んでいるため、白ワインを飲むことで腸内を弱酸性に保つことができ、悪玉菌が死んでくれるようです。それなのに善玉菌は影響を受けないとか。

 

さらに、カルシウムとマグネシウム、ミネラルがバランスよく含まれているので、骨の健康にも良さそうです。
白ワインってすごい!!って思ってしまいました。でも、一日に100ml~360ml程度の摂取、アルコールの総量で10~30gまでが体に良いようです。アルコールなので、飲みすぎはやっぱり体に良くないです。

 

赤ワインは、ポリフェノールが沢山で、アンチエイジングに良いとかって流行っていましたが、白ワインも体にいいんですね。

 

ご参考に☆

 

スポンサードリンク

 

ダイエット

この記事に関連する記事一覧