ストレッチ専門店

ストレッチ専門店 | e-stretch 大手町店

夏太りに要注意!!!

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは!!!

 

トレーナーの井上です( ̄▽+ ̄*)

 

 

最近ますます暑くなって来ましたねDASH!

 

 

海に花火、川でBBQ、夏祭り・・・夏は楽しいイベントがいっぱいですクラッカー晴れ波

 

 

井上も花火、BBQに行ってきました合格

 

 

でも、楽しいイベント盛りだくさんの暑い季節って実は太りやすい時期なんですよしょぼんダウン

 

 

 

 

 

 

 

雪「冬は寒くて脂肪を溜め込み」雪
晴れ「夏は燃焼する」晴れ

なんて話、聞いた事ありませんかはてなマークはてなマークはてなマーク

 

でも、この話には大きな勘違いがあります爆弾くもり

 

寒むさで脂肪を溜め込み始めるのは、

 

本当にカラダの芯まで冷え切った時です目

 

逆に、暑い夏の方が代謝が下がり、太りやすい。

 

これが夏太りなんです。

【どうして夏は太りやすいの?】

暑い季節は、体温も通常より高くなりがちです。

 

つまり、カラダを温める必要がないため、

その分、基礎代謝が下がってしまうのです。

 

真冬と比べると、10%も低くなると言います。

同じ生活をしていると、
理論上は、1ヶ月で1キロ増えてしまうことになります叫びあせる

また、夏は体温調節の為に汗をかきます。

 

汗には水分だけではなく、ビタミンやミネラルも含まれ
一緒に外に出ていってしまいますDASH!

 

脂肪を代謝する上で、ビタミン、ミネラルは
必要不可欠な栄養素です。
なので、汗をかく時期は脂肪が燃焼しにくく
なってしまいますむっ汗

 

 

【そうめんはヘルシーじゃない】

夏と言えば、“そうめん”
つるっと食べられて、さっぱりしてて、
美味しいですよね!!

 

でも、意外とカロリーが高いこと知っていますか?

そうめん一人前、約350kcal
お茶碗一膳の白米は、約230kcal

 

しかも、そうめんは
それだけをつるっと食べてしまうことが多いですね(・∀・)

 

炭水化物しか食べないから、一人前よりも多く食べてしまったり、
すぐにお腹がすいてしまったり意外とそうめんは太りやすい食品なんですよガーンあせる

 

 

【冷たいものは体を冷やす】

 

暑い時期には、冷たい飲み物やアイスなど、

 

どうしても食べたくなってしまいますよねニコニコ晴れ!!

 

でも、冷たいものは食べるだけで

カラダの芯を冷やしてしまいますショック!ダウン

 

カラダの芯が冷えると・・・
代謝が下がり、
脂肪がたまりやすくなります(´□`。)

 

冷たいものの食べすぎには、気をつけましょう!!!!!!

 

 

【夏太り予防】

 

さて、お待たせしました(‐^▽^‐)

 

具体的な夏太り予防を紹介しますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

合格カラダが温まる食べ物を食べる合格

 

しょうがやネギ、根菜類などは、
カラダを温める効果がある食材です音譜

 

夏は、夏野菜を食べたくなりますが、
夏野菜ばかりではなく、こういう野菜も積極的に食べましょうγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


合格ビタミンB1、B2を豊富に合格

 

汗と一緒に排出されてしまうビタミン。

 

特に水溶性のビタミンB1、B2は

 

汗と共に体外へ排出されてしまいますグッド!

 

ビタミンB1、B2は、うなぎや豚肉などに豊富に含まれていますひらめき電球

 

さっぱりしたものを食べたくなる季節ですが、

そんな暑い夏こそ、ガッツリしたビタミンB1、B2の多く含まれている

 

料理を食べることが、夏太りの予防になるんです目音譜

 

夏太りのメカニズムを知って、しっかり対策すれば

 

スリムな体をキープできますよニコニコ

 

以上

井上でした~~~^^音譜

 


 

スポンサードリンク

 

健康

この記事に関連する記事一覧