ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch 大手町

お米好き必見!!米を食べても太りにいくくなるちょっとした工夫!!

 

スポンサードリンク

 

皆さんこんにちは☆☆パーソナルトレーナーの武田敏希です。

 

 

 

皆さん突然ですがお米は好きですか??

 

 

e-stretch大手町ではストレッチで痩せるダイエットプログラムをしていますが食事管理を管理栄養士にしてもらっています。

 

 

 

今日はお米好き必見、米を食べても太りにくくなるちょっとした工夫をお伝えします。

 

 

 

普通の温かいご飯には食物繊維が含まれていないため、食べたご飯の栄養はほとんどが消化されてエネルギーが体に取り込まれます。

 

 

 

でも、温かいご飯が冷めるときには食物繊維のような働きをもつ成分(「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」と呼ばれています)が生まれます。

 

 

デンプンの20%が変化するそうです。

 

 

そのため、食べたご飯の栄養は吸収され難くなるため、温かいご飯と同じ量を食べても体に取り込まれるエネルギーは少なくなります。

 

 

つまり、太りにくくなるということですね。

 

 

 

それだけでなく、

 

1、消化されずに大腸まで届き腸内細菌によりほとんどが発酵さるため腸内の掃除をしてくれたり、ビフィズス菌の栄養になったりして腸内環境が改善され、便秘が解消さます。

 

2、腸での糖分や脂肪分の吸収をゆるやかにしてくれるので、血糖値が上がりにくい、中性脂肪が上がりにくいという効果があ

り、太りにくくなります。

 

3、血液がさらさらになる、内臓脂肪が減る、身体に良い成分であるミネラルの吸収が良くなるといった効果が期待できるという報告があります。

 

ご飯を冷ますだけで、こんなにたくさんの良い効果があるんですね。
でも、冷めたご飯を温め直すと、残念ながら食物繊維用の成分はなくなってしまいますので、気をつけてくださいね。

是非試してみてください。【遅い時間の炭水化物はお勧めしないですよ】

 

 

e-stretchのhpはこちら

Facebookにいいね!を押してダイエット情報などをゲット☆こちら

業界初!!斬新ダイエットプログラムはこちら

 

112

 

 

 

スポンサードリンク

 

ダイエット

この記事に関連する記事一覧