ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch @otemachi

ダイエットの目標の立て方!

 

こんにちわ!e-stretchストレッチトレーナーの米澤です!

 

いきなりではありますがダイエットを始めた人、始めた人、また挫折してしまった人。。。

色々な方がいらっしゃると思いますが

今日は上手な目標の作り方についてご説明させてください!

 

〇目標の立て方(失敗例)

 

最も失敗しやすい目標の立て方とは、、、

 

「大きな目標を立ててしまうこと」です。

よくありがちなのは、

 

・1か月で5キロ減量!

・間食はしない!

・夕食は野菜しか食べない!

 

このような目標は、現実的に不可能な目標と言ってもいいようなものです。

1か月での減量の目安は、だいたい1キロ程度ですし、

間食を全くしない。というのもかなり難しい話です。

友達とカフェに行ったときに、自分だけ何も食べない。という訳にはいかないですよね?

 

でも意外とこんな目標を立ててしまう人は、少なくありません。

頑張ろう!絶対痩せる!という意気込みが大きければ大きいほど

大きすぎる目標を立ててしまいがちなんです。

 

〇長期的目標を立てる!

 

長期的目標を立てましょう。

この目標の特徴は、ダイエット後にどんな自分になりたいか?という

ビジョンをしっかりと持つことが大切です。

 

例えば、

 

半年後に5キロ減量

 

スリムだった頃に履いていたズボンを履けるようになる

 

〇短期的行動目標を立てる!

 

長期的目標が決まったら、次は短期的行動目標です。

短期的行動目標とは、簡単に言うと具体的に実践することです。

日々の生活の中で実践する、ダイエット法という訳です。

この目標の立て方にも、いくつかポイントがあります。

 

まず一つ目は、

「これならできる!」と思う行動を目標にすることです。

 

甘いものは全く食べない。というような無理のある行動目標は絶対にダメです。

例えば、「甘いものは週2回にする」というのはどうでしょうか?

絶対に食べない。よりも守れそうな目標ですよね。

 

運動をする場合も同じです。

全く運動していなかったところから、突然毎日運動する。なんていうのは

無理な話なんです。

最初は、週末に1回だけ。

慣れてきたら、週末と平日に1回ずつ。

というように徐々に増やしていけばよいのです。

 

いかがでしたか?

目標ばっかり大きくなってしまうと、計画倒れしてしまうものです。

張り切りすぎは禁物なんです。

上手に目標を立てて、是非ダイエットに取り組んでみて下さい!

短い期間で目に見える変化があるとそれがモチベーションになりがちですが

その変化に体と心にずれが出てくるとリバウンドしやすくなります。

ゆっくりと長期的な目標で頑張りましょう!!!

 

 

 

ブログ

この記事に関連する記事一覧