ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch @otemachi

寒い日の朝のスッキリ術

 

 

 

こんにちわ!e-stretchストレッチトレーナーの米澤です。

生憎の雨続きでの東京は秋を越して冬並みの気温ですね。

 

寒くなると朝布団から出るのが億劫になりますよね。

寒い日の二度寝なんて最高ですよね(笑)

 

 

本日はそんな寒い朝に体のスイッチをONにする

お勧めの体操を紹介します。

 

カラダの筋肉や関節は寒さによって硬くなり

動きが鈍くなります。

 

「寒くなると首のコリがひどくなる」「寒くなると膝が痛くなる」

 

この様な事を感じた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際、寒くなると体温が低下しないように、

自然に全身の筋肉に力が入ってしまいます。

筋肉に力を入れることで、体温を上昇させるというメカニズムです。

しかしその状態を続けていると、

筋肉が常に力んだ状態になっているので

疲れやコリが溜まりやすくなってしまいます。

 

 

➀朝は体温が低い

 

朝は、一日の中で最も体温が下がっている時間帯です。

また、寝起きは筋肉も眠ったままの状態です。

体温も低くて、筋肉が眠っている訳ですから、

全然筋肉が動いてくれません!

そんな時に無理やり起き上がろうとしても

体には負荷がかかります。

 

それに、しっかり活動状態になっていない

カラダを無理やり動かすことは、

関節や心臓などにも良い影響はありません!

しっかりと、カラダを起こす準備をしてから

活動することが大切なんです。

 

 

⓶布団の中で筋肉をONに

 

 

〇まずは一度大きく伸びをする

たっぷり息を吸い込んで、ぐーっと伸びると

凄く気持ちいいです。

 

〇ゴロゴロ寝返り

布団にくるまりながら、ゴロゴロ左右に

寝返りをうってみて下さい。

 

〇ヒップリフト運動

少しカラダが起きてきたら、膝を立てます。

曲げた脚に少し力を入れて・・・

お尻を少し浮かせてみましょう!

 

リズミカルに5回くらい上げ下げしてみましょう。

 

ヒップリフト運動は、お尻、ももの裏、

腹筋、背筋、さまざまな筋肉を一緒に使う運動です。

たくさんの筋肉を使うことで、体温も上昇するので

体のスイッチがONになりやすいです。9UE0e

 

なかなか布団から出られない朝に、

上記の軽い運動をする事で

体のスイッチが入り、目も覚めます

寒さに負けず、朝からスッキリ

活動的に動いていきましょう!

 

ブログ

この記事に関連する記事一覧