ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch 大手町

糖質制限ダイエット‼

 

こんにちわ!e-stretch大手町店のストレッチトレーナーの米澤です。
近年メディアでも多く取り扱われている
人気のダイエット法と言えば、糖質制限ダイエットです。

 

その方法は食事でとる炭水化物を減らすだけなので簡単です。
しかしこのダイエット法はやり方を間違えると
カラダに悪影響が出る場合もあるので
正しい方法で臨んで頂きたいです。

そこで、過度の糖質ダイエットの怖さをお伝えしますので

今行っている人や、これから行おうとしている方は

参考にしてみて下さい。

 

 

➀血液がドロドロに、、、

糖質制限ダイエットの特徴として

炭水化物の量を減らせば良いので

その分いつもよりタンパク質や資質を多くとってしまいがちです。

これがこのダイエットの怖い所です。
その結果、血中のコレステロール値も上がりやすくなり
血液がドロドロになってしまうこともあるのです。

血液がドロドロになると、

動脈硬化や高血圧の原因になることもあります。

 

 

⓶脳のエネルギーが不足する

 

脳みそに必要な栄養素としてブドウ糖があります。

そうです。白米などの炭水化物は食べた後

ブドウ糖という糖になります。

白米等を抜く事によりブドウ糖が不足し

脳みそのエネルギーが不足してしまうのです。

その結果、体のだるさ、集中力の欠如、

疲れを感じたりなどの状態になりやすくなります

 

この様な状態になりやすいので

炭水化物を全く食べない!ではなく

糖質の制限にしておく事が大切になります。
少しの制限で結果が出るまでに時間はかかっても

体という資本をを壊しては元も子もないので

健康でスリムボディを手に入れる事をめざして

皆さんと一緒に私も頑張ります。。

 

 

 

ブログ

この記事に関連する記事一覧