ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch 大手町

間違いないです。…食べていただけますか?プロが絶対に外さない食品

 

Lactobacillus_TEM

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

こんにちは☆

 

 

武田です。

 

 

世界を救う!!!乳酸菌の驚くべき実態!!

 

 

なぜあまりマメでない私が

S__3866630

ヨーグルトや

 

 

S__3866629
ぬか漬けを育て食しているのか!!!

 

 

とてつもなくカラダにいいからですよ!!!

 

 

 

「乳酸菌」とは

Lactobacillus_TEM

乳酸を沢山つくりだす菌のことをまとめてそう呼んでいます。

 

 

 

 

ダウンロード

チーズやヨーグルト等の発酵食品に含まれていますが

 

 

 

ぬか漬けなどの発酵した漬物や、

S__3866628

 

 

お酒、味噌など、さまざまな種類の発酵食品に含まれています。

 

 

乳酸菌は善玉菌とも呼ばれ、

 

 

腸に良いといわれていますが、

 

 

なんと!!!!

 

 

ヨーグルトなどの乳酸菌は

 

 

99%が胃酸で死んでしまいます。

 

 

その原因のひとつが人のカラダがもつ免疫機能です。

 

 

人の体は、外から入ってきた菌を攻撃して

 

 

病気を防いでいますので、

 

 

その結果乳酸菌も胃酸などでほとんどが死んでしまうのです。

 

 

でも…

 

 

ヨーグルに含まれる乳酸菌が胃酸で死んでしまっても、

 

 

もともと腸にいる善玉菌の栄養源になるので、

 

 

善玉菌を増やし、腸を活発化させる働きはありますので、

 

 

ヨーグルトは腸にいいというのは間違いではないようです。

 

 

でも、最近は生きて腸まで届くとうたっているヨーグルトも沢山見かけますね。

 

 

乳酸菌は大きく分けると二種類います。
ヨーグルトやチーズ等の動物性の母体で発酵を行う

 

 

「動物性乳酸菌」と、
漬物やお酒など、植物を母体に発酵を行う

 

 

「植物性乳酸菌」です。

 

 

乳酸菌のほとんどは腸に届かず死んでしまうといいましたが、

 

 

植物性乳酸菌は、生きたまま腸まで届きます。

 

 

それは、植物性乳酸菌は漬物や味噌など、

images

 

 

塩分が高く周りの環境が厳しいところでも

 

 

発酵することができるくらい強い菌だからからです。

 

 

それに比べて動物性乳酸菌は、

 

 

牛乳という栄養バランスが整っている恵まれた環境で育っているので

 

 

強さや耐える力が植物性乳酸菌に比べて劣ってしまうので、

 

 

ヨーグルトの中の乳酸菌は生きたまま腸に届くのが難しいのです。

 

 

生きた植物性乳酸菌の効果はなにかというと、

 

 

直接悪玉菌を退治することです。

 

 

アルカリ性の環境が好きな悪玉菌にとっては、

 

 

酸性の環境はとても苦手なのです。

 

 

乳酸菌は乳酸を産生するので腸内を酸性よりに変えてしまいます。

 

 

そのため悪玉菌が退散せざるをえない状態になるのです。
ちなみに、漬物に含まれる主な乳酸菌は、

 

 

現在30種類以上あるそうです。

 

 

実際に発酵している

 

 

沢庵漬けや、ぬか漬け、柴漬け、すぐき漬けなどに

 

 

植物性乳酸菌が含まれていますが

 

 

調味液で漬けられた漬物には含まれていませんので、気をつけてください。

 

 

腸内環境を整える乳酸菌というと、

 

 

便秘改善に良いというイメージがありますね。

 

 

それは・・・
通常、人の腸には

 

 

排便の作用にかかせない善玉菌が1割、

 

 

便秘の原因を引き起こす悪玉菌が1割

 

 

残りの8割は日和見菌と呼ばれる菌で、

 

 

日和見菌はそのままでは無害なのです。

 

 

でも、とっても他の菌に影響を受けやすく、

 

 

悪玉菌の量が増えると日和見菌も悪玉菌に変化してしまいます。

 

 

ストレスや食習慣の変化で善玉菌が少なくなると

 

 

腸内はアルカリ性に傾きます。

 

 

そうなると悪玉菌が増えやすい環境となり、

 

 

日和見菌も悪玉化するという悪循環になってしまうのです。

 

 

そこで乳酸菌の登場です。

 

 

乳酸菌は、腸内を悪玉菌が嫌いな酸性にしてくれるので、

 

 

悪玉菌は減り、ビフィズス菌などの善玉菌を増やし、

 

 

そして日和見菌も善玉に変化させる好循環を生み出します。

 

 

それが乳酸菌が便秘の改善に役だっているということです。

 

 

乳酸菌によって腸内環境が改善されると

 

 

消化や排出が良くなり、

 

 

新陳代謝が良くなると言われています。

 

 

これによって内蔵脂肪などが燃焼されやすくなるので、

 

 

ダイエットにも効果があるようです。

 

 

それから

 

 

最近ではインフルエンザの予防にヨーグルトが良いなど、

 

 

乳酸菌が免疫力を高めてくれるということも聞きますが、

 

 

その関係は腸内の環境にあると言われています。

 

 

腸内には人の免疫細胞のうち

 

 

実に7割近くが集結していると言われていますので、

 

 

乳酸菌によって腸内の環境を整えることが

 

 

免疫力向上の役立つということなんです。

 

 

肌荒れや吹き出物が出てしまうのも、

 

 

腸内の老廃物が排出しきれずに、

 

 

肌に排出されてしまうことで起こる現象です。

 

 

腸内の環境が悪化すると、

 

 

腐敗物や有毒ガスを発生するようになります。

 

 

このような毒素は腸の粘膜に張り巡らされた毛細血管から血液中にとけこみ、

 

 

全身を駆け巡ります。

 

 

これが皮膚から排出されると、

 

 

肌荒れや吹き出物などの原因になってしまうのです。

 

 

血行不良によって肌のハリやツヤも失われてしまいます。

 

 

ここで乳酸菌です。乳酸菌によって悪玉菌を減らし、

 

 

ビフィズス菌等の善玉菌を活発化させることで肌荒れの改善にもつながります。

 

 

 

乳酸菌てすごいですね。

 

 

いつもありがとう!!乳酸菌♥

 

 

 

 

武田

 

 

スポンサードリンク

 

ブログ

この記事に関連する記事一覧