ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch 大手町

「忘年会・新年会で太らないための心得」

 

スポンサードリンク

 

 

皆さん、こんにちは!!!
クリスマスも終わり、あっという間に2015年に向けてカウントダウンですね!!!

 

 

 

皆さん忘年会、新年会とお酒を飲む機会が多いのではないでしょうか!

 

 

 

私も、飲み会が続きました><

やはり、飲み会が続くと座りっぱなしになることが多いので、結構姿勢を保つのも大変ですよね><

飲み会は楽しいものではありますが、結構身体は悲鳴をあげているものです。

 

 

私はそんな次の日、時間が空いたときに必ずストレッチをしてます。

 

 

その事によって、スッキリした身体の状態で、仕事が出来ます!!!

 

 

是非、皆さん飲み会の次の日にでもストレッチをやってみて下さい。

 

 

 

 

 

また、飲み会で一番怖いのが暴飲暴食ですね!

 

 

そんなシーズンでも太らない為の心得をお話します。
まず始めに、飲み会の時ってどうしてカロリーを取り過ぎてしまうのか考えてみましょう。

 

 

 

1 お酒

 

 

 

2 おつまみ

 

 

 

3 長時間の飲食

 

 

 

4 深夜の飲み会

 

 

 

 

このような項目が、太ってしまう原因と考えられます。

 

 

 

一般的なおつまみは塩分が多めに味付けされています。

 

 

 

 

なので、喉が乾きやすくどんどんお酒を飲んでしまう訳です。

 

 

 

また、長時間の飲み会では、一度お腹いっぱいになったように感じても、

 

 

 

少し時間が経つと不思議とまた口寂しい感じがして、食べてしまうんですよね。

 

 

 

いつもは一人前でお腹いっぱいになる女性でも少量ずつ長い時間食べていることで、

 

 

 

いつもの倍以上のカロリーを摂取してしまうこともめずらしくありません。

 

 

 

では、どのようにしたら良いのでしょうか?

 

 

 

 

これからお話する3つのことに気を付けるだけで
摂取カロリーがぐんと減ります。
■お酒と同量の水を準備する

 

 

 

飲み会に行ったら、お酒と同量の水を常に並べて置くようにしてみてください。

 

 

そのお酒とお水を交互に飲みます。

 

 

長時間の飲み会の席で、喉が渇いたからテーブルにあるお酒をゴクゴクと飲んだ経験、
ありませんか?

 

 

 

常に水を置いておくことで、お酒の飲み過ぎも防いでくれる効果が期待できます。

 

 
■取り皿は一つだけしか使わない

 

 

 

飲み放題などのセットメニューの場合、メニューごとに取り皿が運ばれてくることもよくあります。

 

 

 

でも取り皿は一つだけしか手元に置かないことが大切です。

 

 

 

 

取り皿が一つだけだと、現在お皿にのっている料理を食べ終わらないと、

 

 

 

 

次の料理を乗せることができませんよね?

 

 

こうすることで、ゆっくりと食べることが

 

 

できますし、料理の取り過ぎを防ぐことだって出来ちゃいます。
■周りの人とのコミュニケーションを大切に

 

 

忘年会は、通常のプライベートな飲み会とは違い、

 

 

 

大人数でのものも多くあります。

 

 

 

そんな飲み会の時には、是非いつも話すことの少ない人とのコミュニケーションを大切にしてみて下さい。

 

 

 

話に夢中になっていると、あっという間に時間が過ぎてしまうものです。

 

 

長時間の飲み会でも、食べてる暇なんてなくなりますよ~(笑)
どうでしたか?

 

 

「これならできる!」って思ったものありましたか?

 

 

暴飲暴食に気を付けながら、楽しく忘年会シーズンを過ごしてくださいね。

 

 

 

 

 

a0002_010495

 

 

スポンサードリンク

 

ダイエット 健康

この記事に関連する記事一覧