ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch @otemachi

野菜ジュースVS本物の野菜!あなたはどっち派?

 

breakfast-21707_640

スポンサードリンク

 

こんにちは、野菜大好き?大友です。

野菜はカラダにとって非常に大切な栄養素です。

しかし、たくさん食べようと思っても
なかなか多くを摂るのは難しいですよね。

そんな時に役立つのが“野菜ジュース”です。

少し前までは野菜ジュースと言うと、
トマトジュースキャロットジュースなど
野菜の味がダイレクトに感じやすいものが多かったと思います。

しかし最近の野菜ジュースは、
果物が一緒に入っているものもあり、
とても飲みやすくなりました。

時間がない朝や、おやつ代わりにもできて、
とても便利なドリンクです。
c58fd19f87dc0b98ad237b7a31755b00_s

では、野菜ジュースだけ飲んでいれば、
野菜から得られる栄養は補えるのでしょうか?

答えは・・・「NO!」です。

残念ながら野菜ジュースだけでは役不足なんです。

では、野菜と野菜ジュースに、
いったいどのような違いがあるのでしょうか?

大きな3つの違いをご説明します。

1.含まれる食物繊維に大きな差がある

 

野菜には食物繊維がたくさん含まれています。

食物繊維は“第6の栄養素”とも言われていて、
腸の働きを良くしてくれたり、
急激な血糖値の上昇を抑えてくれる働きをします。

野菜ジュースの場合、この食物繊維が製造過程で
フィルター除去されてしまっていることが多いのです。

どうしてもという場合は
野菜ジュース+ファイブミニなら良いかもですね

ファイブミニ、懐かしい・・・・。

2.ビタミンCは熱に弱いから

抗酸化作用疲労回復効果の高いビタミンC

私たちのカラダにとって必要不可欠な栄養です。

そんな、ビタミンCがたくさん補えるのも野菜や果物です。

しかし、ビタミンCは熱に弱い栄養素なんです。

市販されている野菜ジュースは
高温で熱処理をしてから販売されています。

その為、ビタミンCが壊れてしまうんですね。

レモンそのまま齧りつくのがベストです

3.野菜ジュースは予想以上に糖分多い

野菜ジュースは健康的なイメージが強いですが、
実はかなりの糖分が含まれています!

最近の野菜ジュースって飲みやすいと思いません?

たくさんの果物が入っているからですよ。

その果物の糖分の影響で、
予想以上に糖分を多く摂ってしまっている場合があります。

正直ダイエット中の方にはおすすめしません。


と、まるで野菜ジュースの駄目だしばかりになってしまいましたが、
決してそういう訳ではないんです。

野菜ジュースは「優秀な補助食品」です。

野菜ほどではないにしろビタミンや食物繊維を摂ることができます。

野菜ジュースだけで済ましてしまうことは、
良くありませんが、

野菜が食べにくい時に、
補助として活用するのは良いです。

コ◯ラを飲むより断然健康的です!

もちろん直接摂るのが一番ですが、
難しい時には野菜ジュースを上手く活用してくださいね
 

スポンサードリンク

 

ダイエット 健康

この記事に関連する記事一覧