ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch @otemachi

特集

説明文

痩せてる人でもこわいよ!異所性脂肪の恐怖

 

 

スポンサードリンク

 

痩せてる人でもこわいよ!異所性脂肪の恐怖

 

 

体内の脂肪には

「内臓脂肪」

「皮下脂肪」の他に「異所性脂肪」というのがあるそうです。

 

 

内臓脂肪や皮下脂肪はお聞きになったことがあると思いますが、中性脂肪がたまって脂肪細胞が大きくなったものです。

 

 

異所性脂肪」は脂肪細胞ではなく、内臓を形作っている細胞に脂肪がくっついて溜まるようです。

 

 

異所性脂肪は、脂肪細胞に入りきれずに余ったエネルギーによってつくられるもので、様々な臓器や細胞にダメージを与え、生活習慣病を引き起こす原因となることが分かっています。

 

異所性脂肪が溜まっているかどうかは外見では分からないのです。

 

 

でも、この異所性脂肪はエネルギーを摂り過ぎないように注意すれば、予防することも減らすこともできます。

 

 

脂質を抑えた食事にすれば、異所性脂肪を減らせることが確認されていているそうです。

 

 

そして、異所性脂肪を減らすには、1週間に23メッツ(*)の運動が必要だと言われています。1日1万歩あるけば効果的に異所性

脂肪を減らすことが出来るとも。

 

 

そんな恐い脂肪があるんですね。やっぱり、食事と運動は大切です。

 

 

 

*メッツとは
日常での活動や運動を行った時にじっとしている時の何倍のカロリーを消費しているかを表しています。静かに座っている時を1メッツとすると、散歩は3メッツになります。
1週間に23メッツの目安としては、1日60分の散歩を毎日行なうくらいの運動量です。

ちなみに、ストレッチのメッツ数は2.5くらいです。

 

 

スポンサードリンク


style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-6064168241322856"
data-ad-slot="5729184122">

 

ブログ

やっぱりご飯は温かいのが食べたい !!そんなときには?

 

スポンサードリンク

 

やっぱりご飯は温かいのが食べたい

 

 

そんなときには・・・・

 

 

 

前回冷たいご飯の方が、太りにくいとお話ししましたが、やっぱりご飯は温かくないとって声が聞こえてきました。

 

 

そこで、温かいご飯でも太りにくくなるひと工夫を紹介します。

 

 

ご飯を炊く時に白滝やこんにゃくを細かくして混ぜて炊いて下さい。

 

最近はお米のような形をしたものも売られていますね。

 

 

カロリーが低くなるから、当たり前でしょうって思われるかもしれませんが、効果はそれだけではないのです。

 

こんにゃくには「グルコマンナン」と言う食物繊維が含まれているのですが、そのグルコマンナンを混ぜて炊いたご飯のご飯粒

を分析したところ、

 

1.硬さが増すこと
2.粘りが出るのを抑えられること
3.胃の中にとどまっている時間が長くなることで、血糖値が上がりにくくなること
がわかったそうです。

 

 

ご飯の重量は減らさずにカロリーは抑えられ、さらに吸収も抑えられるという効果が得られます。

 

美味しくなさそうですか?食べた感じは、そんなには変わらないかなと…思います。

 

その他に、以前お話した大麦(スーパーなどで、ご飯に混ぜて炊けるようになっている、押し麦に加工されたものなども売られています)や、玄米、キヌア、アマランサスなどをお米に混ぜて炊くのもいいと思います。栄養素もプラスされるメリットもあります。

 

 

それぞれの好みに合うものを探してみてはいかがですか?

 

 

 

スポンサードリンク


style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-6064168241322856"
data-ad-slot="5729184122">

 

ダイエット

第三回皇居ランニング【ナイトラン】

 

スポンサードリンク

 

 

 

皇居ランイベント発のナイトラン!!

 

 

 

皇居ランニング大好評です!!ランニングを始めるならe-stretch大手町で!!完全サポート致します。

 

日曜日の夜!サザエさんをみるのではなくて皇居を走りましょう!!

 

 

 

今回のセミナ内容
【筋肉の緊張は脳からとる!!その方法】

 

 

筋肉はおおよそ脳からの命令で動いています。

 

 

脳と筋肉のプロセスを分かりやすく理解して、アプローチ!その場で違いを実感!!

 

チェック、改善で最高に走りやすい身体に!!

 

 

あなた史上最高のパフォーマンスを!!

 

講師      武田敏希

対象者 初心者【5㌔走れる自信が無い人】
■内容

室内セミナー(30分分程度)

皇居ランニング・実走(60分以内)※歩いてもOK
セミナーの内容を実践・実感してみましょう

 

 

■開催日時  2014年7月27日(日曜日)
PM18時30分~20時00分【90分】

 

 

■開催場所  e-stretch大手町http://e-stretch.jp/

<最寄駅>
東西線→竹橋駅
1b出口手前のパレスサイドビルディングに入りエスカレーターを上がります。
右に曲がりそのまま直進してビルから出ます。
ビルを出て左に曲がり直進します。
橋を渡ると一橋河岸交差点があるので右に曲がって下さい。
そのまま進んで行くと「一橋歯科」クリニックの看板が見えます。
そのビルの3階です。

東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、都営三田線→神保町駅
A9出口を出てまっすぐ進みます。
(白山通りを皇居方面です。右手に共立女子学園が見えます)歩いて行くと青と白の大きな看板で「Toyo tires」の看板が見えます。
そこを左に曲がり、そのまま進んで行くと「一橋歯科」クリニックの看板が見えます。
そのビルの3階です。

 

 

 

■参加費用  2500円税込

お友達三名以上でのご参加で2000円【税込】

 

 

■参加者定員 10名

 

 

■お申し込み方法
facebookユーザーはfacebookで参加をクリック

または直接お電話03-5577-4872【e-stretch大手町】
※お名前・性別・ご年齢・お電話番号、参加者人数
(複数人数でお申込みの場合上記の内容を人数)をお伝えください

 

 

■キャンセル
定員がございますので必ずご連絡ください。

 

■持ち物
飲料水・ランニングできる服装・ランニングできるシューズ・タオル

 

 

■ご注意

心臓に疾患のある方、脳疾患、既往症、ランニングに好 ましくない健康状態の方のご入場はお断りさせていただ きます。シャワー温浴施設はありませんのでご了承くだ さい。

※雨天中止です。

以上 皆様のご来場お待ちしております。

 

 

 

114

 

 

e-stretch大手町こちら

業界初のストレッチダイエットプログラムはこちら

facebookいいね!お願いします。こちら

 

 

スポンサードリンク

 

皇居ランニング

背筋を伸ばして痩せやすい身体になれそう!!

 

スポンサードリンク

 

みなさんこんにちは☆

 

 

 

今日はストレッチ専門店なでストレッチでダイエットするためのお得な情報です。

 

 

 

私たちの筋肉は、筋線維という細い筋細胞が何千本も束になってできているのですが、

 

 

その筋線維には、白い筋繊維の白筋(速筋)と赤い筋繊維の赤筋(遅筋)の2種類があります。

 

 

白筋は身体の表面近くに多く、走ったり、飛んだり、重いものを持ち上げたり、力を使う運動で働く筋肉です。

 

 

赤筋は身体の内部に多く、呼吸のために肺を動かしたり、姿勢を維持するため、骨を支えたり、血液の循環を促すために伸び縮みするなど、生命維持のために働いています。

 

 

赤筋には毛細血管が多く、酸素がたくさん運ばれるので、エネルギーを燃焼させる力が強いといわれています。

 

 

赤筋は瞬間的な強い力は発揮できませんが、安定した酸素を利用して脂肪燃焼しながらエネルギーを作るため疲労しにくく長い時間働く力に優れています。

 

赤筋の多い場所を集中的に鍛えると基礎代謝(じっとしていても生命を維持するために使われるエネルギー)が上がります。

 

 

この赤筋が一番多いのは、背骨を支えている筋肉(脊柱起立筋と呼ばれています)だそうです。

 

 

最近は猫背など姿勢が悪くこの筋肉の弱い人が増えています。

 

 

弱った背骨を支える筋肉に力を入れ、背筋を伸ばしただけでカロリー消費量は、1.5倍もアップするそうです。

 

 

背骨を支える筋肉を鍛えれば基礎代謝がグンと上がります。

 

 

赤筋は白筋とは違い大きくならない筋肉なので、どんなに鍛えても筋肉がムキムキになることはありません。

 

 

姿勢も美しくなれて、脂肪を燃やす力も増えるなんて、女性も安心して鍛えられそうですね。

 

 

 

 

113

 

 

スポンサードリンク

 

ダイエット

お米好き必見!!米を食べても太りにいくくなるちょっとした工夫!!

 

スポンサードリンク

 

皆さんこんにちは☆☆パーソナルトレーナーの武田敏希です。

 

 

 

皆さん突然ですがお米は好きですか??

 

 

e-stretch大手町ではストレッチで痩せるダイエットプログラムをしていますが食事管理を管理栄養士にしてもらっています。

 

 

 

今日はお米好き必見、米を食べても太りにくくなるちょっとした工夫をお伝えします。

 

 

 

普通の温かいご飯には食物繊維が含まれていないため、食べたご飯の栄養はほとんどが消化されてエネルギーが体に取り込まれます。

 

 

 

でも、温かいご飯が冷めるときには食物繊維のような働きをもつ成分(「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」と呼ばれています)が生まれます。

 

 

デンプンの20%が変化するそうです。

 

 

そのため、食べたご飯の栄養は吸収され難くなるため、温かいご飯と同じ量を食べても体に取り込まれるエネルギーは少なくなります。

 

 

つまり、太りにくくなるということですね。

 

 

 

それだけでなく、

 

1、消化されずに大腸まで届き腸内細菌によりほとんどが発酵さるため腸内の掃除をしてくれたり、ビフィズス菌の栄養になったりして腸内環境が改善され、便秘が解消さます。

 

2、腸での糖分や脂肪分の吸収をゆるやかにしてくれるので、血糖値が上がりにくい、中性脂肪が上がりにくいという効果があ

り、太りにくくなります。

 

3、血液がさらさらになる、内臓脂肪が減る、身体に良い成分であるミネラルの吸収が良くなるといった効果が期待できるという報告があります。

 

ご飯を冷ますだけで、こんなにたくさんの良い効果があるんですね。
でも、冷めたご飯を温め直すと、残念ながら食物繊維用の成分はなくなってしまいますので、気をつけてくださいね。

是非試してみてください。【遅い時間の炭水化物はお勧めしないですよ】

 

 

e-stretchのhpはこちら

Facebookにいいね!を押してダイエット情報などをゲット☆こちら

業界初!!斬新ダイエットプログラムはこちら

 

112

 

 

 

スポンサードリンク

 

ダイエット