ストレッチ専門店

【公式サイト】e-stretch 大手町

特集

説明文

太りにくい食事⓶

 

こんにちわ!e-stretch大手町店のストレッチトレーナーの米澤です。
 
 
 

前回太りにくい食事の選び方をお伝えしましたが、

今日はその続きですので是非参考にして頂ければと思います。

 

➀鶏の唐揚げ

 

お酒のおつまみと言うと、揚げ物系は鉄板です。

しかし揚げ物のメニューは太りそうなイメージを

お持ちではないでしょうか?

確かに、コロッケやフライドポテトなどは

ちょっと控えたいメニューです。

でも、鶏の唐揚げは食べてもいいんです❕

 

なぜかというと、鶏の唐揚げはタンパク質である鶏を

揚げているので、揚げ物の中では比較的

脂肪を溜めにくいメニューなのです。

NGなのは脂分と炭水化物の組み合わせなんです。

この組み合わせが最も脂肪を溜めやすいと

言われています。

フライドポテトやコロッケは、炭水化物である

ジャガイモを油で揚げています。

もちろん鶏のから揚げも食べ過ぎは太る原因になります。

食べる量には、気を付けましょう。

 

⓶終盤は乾きもの、お新香系で〆
 
お酒を飲んでいると、何か食べたくなってしまいます。

お酒にはそういう作用があるんです。

 

こんな時は、ナッツ系などの乾きもの。

そしてお新香などを机に並べましょう。

ついつい食べてしまっても、それほど

お腹に溜まらないものを終盤には選びましょう。

飲み会の最後の〆のご飯もの、麺ものって、

本当に美味しいんですよね。

でも!それだけはガマンしましょう。
112
 
 
 
 
 
 
 
 

ダイエットにおいて炭水化物の食べ過ぎは、摂取カロリーを

気にするより、太る原因となってしまいます。

さまざまなメニューを食べるお酒の席では、

すでに十分な炭水化物も食べてしまって

いるんです。

 
 
 
このように食べ方、食べる種類を少し気を付けるだけで

体に与える影響は大きいです。

最もお酒の飲みすぎも注意です。

 

 

 

ブログ

太りにくい食事①

 

こんにちわ!e-stretch大手町店のストレッチトレーナーの米澤です。

ストレッチ専門店で働いてるのにも関わらず体が硬いので

お客様側になり必死にストレッチしてます。。

 

さて、社会人になると接待や、お付き合いでの外食も増えてくるのではないでしょうか?

毎週予定がみっちり入り健康を気にする時間もない

日々を送っている方も少なくないのではないでしょうか?

そんな皆様にお酒の席での太りにくい食事(おつまみ)メニューを

お伝えして行きますので食事の際は参考にしてみては如何でしょうか。

image04_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①サラダ
コース料理を頼むと必ずと言っていいほど出てくるメニューが

サラダ系のメニューです。

野菜ですからヘルシーなイメージですが

このサラダが意外と高カロリーなものが隠れているんです。

多くの女性に人気の高い、シーザーサラダ。

このシーザーサラダには、チーズベースのドレッシングに

クルトンなどの炭水化物や、ベーコンなどの加工食品が

トッピングされていることが多いんです。

サラダだから!と思って頼んでしまいがちですが、

どんなドレッシングがかかっているのか?

ちょっと気にしてみた方がいいですね。

ちなみに、最近高い人気を誇るスティックサラダは

とってもお勧めのサラダです。

サクサク噛みごたえもあるので、

少ない量でも食べた感じが増しますよ。

 

②刺身の盛り合わせは最高

 

だいたいの飲み屋さんに取り揃えてあることの多い、魚の刺身。

魚はタンパク質のかたまりですので、ダイエットをしてる方には

大きな味方になってくれるでしょう。

しかも魚のタンパク質は、低脂質のものが多くあります。

刺身はダイエットメニューの代表格ですよ。

 

 

 

③焼き鳥はやっぱり塩‼

 

ビールの代表的おつまみといえば焼き鳥!!

焼き鳥は、おつまみの中でも比較的カロリー低めなんです。

そして、高タンパク質なのでカラダにも良いおつまみです。

焼き鳥といえば甘辛いタレで食べるのが

主流でしたが、最近は塩が人気です。

タレに比べて、塩の方が糖分がなくヘルシーですよ。

 

特に焼き鳥の中でも皮、ボンジリなどは

カロリー高いので、ハツ、ももをお勧めします。

 

 

 

本日は3つのおつまみを紹介しました。

日常生活でちょっと気にする、積み重ねがダイエットにつながるので

頑張りましょう!

 

 

ブログ

早起きは三文の徳

 

こんにちわ!e-stretch大手町店のストレッチトレーナーの米澤です。
 
突然ですが皆さん運動はされていますか?

定期的に運動はしたい所ですが日中は中々時間を作るのは難しいですよね。

 

それならば朝のウォーキングがおすすめです!

早く起きるのは億劫かもしれないですが朝のウォーキングには多くのメリットがあります。

 

・早朝から日の光を浴びることで、清々しくなれる。

・ウォーキングは誰でもどこでも簡単に出来るので、手軽に適度の運動を出来る。

など

 
本日は早朝ウォーキングの魅力をお伝えします。   
ダウンロード   
 
 
 
 
   

 
  
 ① ストレス発散

朝日を浴びることで脳内ではセロトニンという物質が発生します。
 
このセトロニンは三大神経伝達物質の1つで

精神面で大きく影響を与えます。
 
このセロトニンは、別名「幸せ物質」とも

言われています。

※セトロニンは午前中に日光を浴びないと分必されません。
 
②身体の調子が上がる

早朝ウォーキングの一番のメリットは、

身体の調子が良くなることです。

 

早朝に朝日を浴びて、軽い運動をすることで

体内時計がセットされます。

 

それにより、身体が今が朝ということを覚えます。

更に、体内時計が整うことで、寝つきが良くなり、

目覚めもすっきりします。

 

午前中から身体が活動するので便秘解消の効果もあります。

 

③代謝が上がる

朝起きて身体がしっかり起きるまで、
平均で3時間程度かかります。
 
その3時間はとても代謝が悪い状態に

なっています。

ですが、早朝ウォーキングをすると、

朝から代謝があがります!

朝から1日の消費カロリーも増えて一石三鳥!!

 

この様に朝早く起きてウォーキングすることで

こんなにも利点があるのです!

是非運動不足の方、早起きしてウォーキングしてみてください。

 

 

ブログ

活動代謝をあげる3つの方法

 

こんにちは!
イーストレッチ大手町店トレーナーの山崎です。
暑さも随分落ち着いてはきましたが、
まだまだ過ごしにくい日も多いですね、、、
 
そんな時はついついクーラーで体を冷やしすぎたりしていませんか?
カラダは冷えてしまった状態が続くと、脂肪を蓄えてカラダの芯が冷えないようにするそうです。
それでは代謝も下がる一方です。
 
これからお話する3つことを実践してみて下さい!

 
 

・朝入浴

 

毎朝シャワーを浴びる人は多いでしょうが、
朝風呂を習慣にしている人は少ないのではないでしょうか。
でも、朝風呂は1日の代謝を高める最も効果的な方法なんです。

体温は代謝と大きな関わりがあります。
寝起きは最も体温が低く、特に冬はその体温がなかなか上がらず、
代謝が低いまま1日を過ごしてしまいます。
お風呂に入るだけで、カラダが温まり、血流が増加。
代謝もグンと良くなりますよ。
いつもより、30分早起きしてお風呂にゆっくり
入ってみて下さい。朝からポカポカ、気持ちいいですよ。

 
 

・午前中にスクワット

 

1日の代謝を向上させるカギは、午前中です。
午前中の間に、上手に代謝を上げることで、
1日の活動代謝が効果的に向上します。

スクワットという筋トレはご存知ですか?
スクワットという筋トレは、最も代謝があがりやすい
トレーニングです。
太ももの前、後ろ、お尻などの大きな筋肉を
たくさん使う筋トレなので、5~10回実践するだけで
カラダはポカポカです。

 
 

・就寝前のストレッチ

 

カラダの疲れは1日1日蓄積されるものです。
溜まってしまったコリは、筋肉や関節を硬くして、
代謝を下げる大きな原因に・・・!!
1日で溜まった、筋肉のコリは毎晩ストレッチをして
解消してあげましょう。
 

もちろん、私たちはストレッチ専門店ですので、
1日の疲れをとってリフレッシュしたい人、
来店大歓迎ですよ!!
 
 

いかがでしたか?
代謝向上のカギは、朝や午前中にあるので、
忙しくて取り組みにくく感じるかもしれませんね。
でも、少しの時間で済みますので、
時間をうまく作って、脂肪を溜めこみにくい
カラダづくりを心掛けてみてはいかがでしょうか。

 

ブログ

自転車好き必見‼スリムな下半身を‼

 

こんにちわ!e-stretch大手町店のストレッチトレーナーの米澤です。
 

 

あいにくの雨続きの東京ですが、今日は久々の晴れ。
そんな日は自転車に乗ってサイクリングしたり、
自転車での通勤をされてる方も多いのではないでしょうか。
自転車は経済的、エコ、最近ではかなりスタイリッシュになってきています。
が‼
なによりも健康的です。
最近ではダイエットジムや、ストレッチジムが増えてますが
今日はご自身で出来るスリムボディに近づく方法をお伝えしますので
普段自転車を使う方、これから使おうかなと考えてる方は
参考にしてみてはいかがでしょうか。
 

 

~自転車のメリット~

【下半身の足をスリムに】

自転車をこぐ動作で使うのは、主に3つです。

①お尻②もも裏③ふくらはぎ

この3つは下半身の大きな筋肉なので、
新陳代謝も上がりやすいです。
また、お尻のたるみが気になっている人には、
おススメの方法です。
 

 

【簡単で継続しやすい】

ダイエットにおいて最大の敵は継続ですよね。
始めた最初は頑張ったけど・・・
なんて人も多いかと思います。

自転車を使ってのダイエットは、
普段の日常生活で使われていることが多いので
継続しやすく、あまり苦ではないです。
 

 

【関節の負担が少ない運動】

自転車は、半荷重運動と言われる運動です。
半荷重運動とは、関節に対して、完全ではなく半分だけ負荷がかかる
運動になります。

ランニングやウォーキングは荷重運動となり
水泳などは無荷重です。

ランニングなどの荷重運動だと、
腰や膝への負担が大きく、もともと腰や膝に不安が
ある人だと、手を出しにくい運動になります。
なので、自転車は負担が少ない運動なので
比較的始めやすいです。
 

 

~自転車に乗るポイント~
 

 

自転車の種類は何でも構いません。
ただ乗るだけでなく3つのポイントを
意識して乗ってみるだけで
色々な恩恵を受けられます。
 

 

①ペダルを漕ぐのはつま先

次に意識したいのは、ペダルに乗せる足の位置です。
ペダルの上に、つま先を乗せるようにしましょう。
この位置でペダルをこぐと、ふくらはぎの筋肉が
活発に使われます。

ふくらはぎを引き締めることで、
足首がスリムに細く見えるようになります。
 

 

②ギアを使っていく

最近の自転車は、ギア付のものが増えています。
しかし使われてない方、いつも同じギアにしてる方
多いのではないでしょうか?
そしてギアは、一番重くしている方が消費エネルギーが多い
と思っていませんか?

ここで意識するポイントはペダルの回転速度を一定にすることです。
漕ぎはじめ、ギアを重くしてしまうと、回転速度が
遅くなってしまいます。
意識したいのは有酸素運動なので、出来るだけ長時間
連続して漕ぎ続けることがポイントになってきます。

いつもより少し早く回転させ続けられると
より一層効果的です。
回転速度が遅くならないように、こぎ始めや
軽い上り坂などは、ギアを適度に軽く。
平坦な道でスピードにのってきたら、
ギアを重くなるようにギアを調節してみてください。
 

 

③サドルの高さを高く設定

ここで大切なことは、サドルの高さです。
サドルの高さをいつもより高く設定することで、
お尻の筋肉がいつもより活発に動きます。
また、自転車によってはやや前傾姿勢になる為、
体幹部分の筋肉も使い、カラダを支えている腕の筋肉も
使われます。ヒップアップ効果

下半身だけではなく、全身の色々な筋肉を使えるので
運動効果が高くなります。

高さの目安として、サドル座り、一番下にしたペダルに足を乗せた時に
膝が少し曲がる位が理想的です。
※足がつかなくなると危険なので上げすぎに注意

このように普段の生活でもちょっとした意識で変えられる事も多くあります。
いざダイエット、トレーニングをしよう!と思っても何から始めていいのか?
などと体の専門的な事はご自身の事でも中々わからなかったりします。
その場合はダイエットジムや、フィットネスクラブなどにお任せし
まずは簡単に出来て継続出来そうな事から始めてみるのもいいかもしれません。

 

ブログ